これは、年配の方が多いのですが、
いまだに日本人は、資格依存症です。
資格を持っているだけで就職できると思い込んでいるのです。

人事担当をしたことなら、わかると思いますが、
企業が求めているのは経験です。
資格ではありません。

経験がないので、せめて資格でもと思っている方もいると思いますが、
そんな方はそもそも就職すらできないと思います。
現代は、昔以上に個人の能力を重要視されます。

経験がないから資格を取る、資格を取ったから就職できるというのは間違い。
経験がないなら、経験を身につけるために考えなくてはいけません。
そして、経験を身につけるためには、常にその環境に身を置けるようにしとくのです。
経験にまさる仕事のスキルはありません。

もし、仮にこの資格を持っているので優遇されるものがあるとすれば、
公認会計士、税理士、弁護士、司法書士など
日本で最高峰の資格くらいです。
簿記を持っていても、何の優遇もされません。

就職・転職を甘く見ないで下さい。
正社員を雇うことのリスクは、あなたが思っている以上に高くなります。
資格を取得しようと思う気持ちは大切ですが、
それだけで就職・転職できるほど簡単ではないのです。
とにかく資格依存はもうやめましょう。

最も受験者数の多い国家資格といえば、宅建です。
多くの方はご存知だと思いますが、宅建の資格がなければ、
土地を販売することも、アパートやマンションを賃貸することは出来ません。
正確には宅建の有資格者いなければ、契約を結ぶことができないのです。

また、宅地建物を取り扱う事業を営んでいる方は、
従業員5人当たりに1人は資格をもっていなくては営業できないのです。

そうなると、資格を持っているだけで、不動産業は優遇されていまいます。
ただ、大手の不動産関係は、多くの方が宅建の資格をもっているので、
それほど重宝されませんが、小さな不動産会社なら、資格を持っているだけで、
就職・転職できるところもあります。

また、企業は土地を持っていることも多いので、
不動産業でなくても優遇されることはあります。

しかし、資格を持っていることで優遇され転職・就職できるのはまれなケースです。
大抵は、その方の実績、経験、スキルが認められて、
就職・転職できるのです。
そのことは忘れてはいけません。

独立系の資格で有名な行政書士。
独立したい方は別かもしれませんが、就職や転職にさしたる意味があるとは思えません。

そもそも、現在は資格の影響力がかなり弱まっています。
例えば、弁護士。
弁護士は意味は仕事がなく、食べていけない方も多いのですし、
仮に仕事があっても、離婚か借金などの嫌な案件くらいです。
それなのに、行政書士の資格をもっているからといって、
企業のアピールになりませんし、就職や転職にプラスになることはないと思います。

しかし、良くとらえることができれば、
行政書士の資格はある程度の難易度が高く、一定数の学習が必要です。
企業から見れば、意欲的に見えることもありますし、一つのことに結果をだせる人材だと
評価される可能性もあります。
特に社会人経験が浅い方は、そうした事でもなければ、
アピールするものはありません。
30歳にもなって面接で学生時代のエピソードを話しても
ひかれるだけです。

そうした意味では、行政書士のような難易度の高い試験に挑戦するのも
自分を高める意味とか、自己啓発とかでは良いと思います。
ただ、行政書士に合格するのは、想像以上に難しいので、
通信講座を利用するのが良いでしょう。
行政書士の通信講座比較ランキング!合格できる通信講座を徹底紹介

管理人の個人的な意見を言うと、資格そのものに
意味はないと思います。
資格というのは、あくまでもその仕事ができる権利であって、
スキルを高めることではありません。

もちろん、資格を取得することで、
学習をするのでそうした意味ではためにはなります。
ただ、だからと言って、資格を取得すれば
その仕事のスキルが高まることはないと思います。

では、転職や就職する際、資格は必要なのかといえば、
特に必要ありませんし、有利になることもほとんどないでしょう。
(その企業の応募条件がその資格を持っている事なら別ですが)

例えば、事務の仕事をしたいと思い、
簿記の資格をとっても就職や転職に有利にはならないでしょう。
というよりも、事務の仕事をしたくて、簿記の資格を持ってない方もいないと思います。
本気で事務の仕事をしたいと思えば、簿記を取得しているのは当たり前です。

ですから、資格を持っていれば確かにマイナスにはなりませんが、
持っているからと言って就職・転職はできないはずです。
それは楽観的すぎます。

特に30代も越えて、何かしらの資格や経験、スキルがあるのは当たり前で、
そんな状態で資格を持っていることは何のアピールにはならないと思います。